浴室を乾燥させよう

換気扇や除湿器を活用しよう

ほとんどの住宅の浴室には、乾燥機が備わっていると思います。
使用した後は乾燥させてください。
すると浴室に湿気が溜まりません。
湿気がなくなればカビが繁殖できなくなるので、綺麗な状態を維持できます。
しかしマンションなどは、換気扇がついていないかもしれませんね。
その場合は家電量販店で、浴室乾燥機や除湿器を購入してください。
1時間ほど起動させていれば、しっかり浴室内が乾きます。

家電を使っていると、電気代が高くなってしまいます。
ですから使用することに抵抗を感じている人がいるでしょう。
しかし浴室を乾燥させていないとカビが発生して、自分で落とせなくなります。
すると業者に依頼するので、もっと高い費用が掛かります。

継続して効果を発揮できる

時々浴室内を乾燥させても、意味がないと理解してください。
掃除は毎日繰り返すことが重要です。
継続することで、効果を発揮できると忘れないでください。
そのためにも、続けやすい簡単な方法が必要になります。
室内を乾燥させるだけなら、手間が掛からないので誰でもできるでしょう。
しかし習慣化するまでは、忘れてしまうかもしれません。

忘れないように洗面所に、メモ貼っておくと良いでしょう。
目立つところに、お風呂から出たら換気扇を回すといった内容のメモを貼ってください。
すると毎回そのメモが目に入るので、しっかり換気扇を回せます。
自分以外の家族にも、協力してもらいましょう。
換気扇を回すことを、家庭内のルールにしてください。


TOP