浴槽に浸かりながら掃除しよう

壁や床を流そう

浴槽に浸かっている時に掃除することで、後で掃除する手間を省けます
洗剤を付けたスポンジで、隅々まで擦ってください。
大きなスポンジでは、細かい部部分の汚れを落とせないかもしれません。
そんな時は、小さいブラシを活用しましょう。
ブラシなら狭いスキマにも入るので、浴室内の全てが綺麗になります。

どうしても時間がない場合は、お湯で洗い流すだけでも構いません。
水ではなく、お湯を使いましょう。
熱いお湯の方が、殺菌効果があるので綺麗になります。
天井の汚れを落とす場合は、モップのような道具があると便利ですね。
浴室内は非常に滑りやすいので、脚立を使って掃除するのはおすすめできません。
脚立が倒れて、落下する危険性があります。

水がきちんと流れるように

お風呂場の排水口に、髪の毛が詰まりやすいです。
毎回浴室を出る前に、髪の毛が詰まっていないか確認してください。
もし詰まっていた場合は、取りましょう。
そのままにしていると水が流れなくなって溢れてしまいます。
排水口にはネットをしてください。

すると髪の毛を除去したい時はネットを外すだけで良いので、簡単に取れます。
汚くならないので、掃除の時短に繋がりますね。
排水口のぬめり取りができる洗剤も売られています。
洗剤を排水口に流すだけで掃除できるので、面倒な手間が掛かりません。
排水口の掃除は毎日でなくても良いでしょう。
1週間に1回ぐらいの頻度で掃除していれば、大きな汚れが付着することがありません。
排水口まで綺麗に洗いましょう。


TOP