強力な成分が含まれている

こびり付いている汚れやカビは、簡単に落とせなくなってしまいます。
普段使っている洗剤で落とせない場合は、強力な成分が含まれているものに変えてください。
洗剤を吹きかけてからスポンジで擦ることで、弱い力でも短時間で落とせると思います。
しかし強力な洗剤は、使用上の注意が多いです。
守らないと手が荒れてしまったり、体内に悪影響を与えたりします。
肌が弱い人は、ゴム手袋をして掃除すると安心ですね。

お風呂に入っている時に、掃除する方法もあります。
すると掃除の時間を確保しなくて良いので楽ですね。
お風呂に入っている時に、壁や床をしっかり擦ってください。
また排水口に髪の毛が詰まっていた場合は取ってください。
そのままにしていると、水が流れなくなってしまいます。
排水口にネットをしていると、簡単に髪の毛を除去できるので楽です。

お風呂から出る時に、換気扇を回せば湿気が溜まることはありません。
湿気がたくさんあるところに、カビは繁殖します。
カビの発生を抑えるために、いつでも浴室内を乾かすことを心がけてください。
換気扇がついていない浴槽の場合は、浴室乾燥機や除湿器を利用してください。
湿気を除去することで汚れが溜まりにくくなり、今後の掃除が楽になります。
お風呂場の掃除が面倒に感じている人は、汚れにくくなるよう環境を整えてください。
毎日少しの工夫で良いので、継続できると思います。
続けることで、お風呂場の綺麗な状態を維持できます。

カビが発生しないように注意

洗剤を使って掃除する人が多いでしょう。 しかし洗剤の成分が弱いと、うまく汚れを落とすことができません。 洗剤を変えることで、短時間でお風呂が綺麗になります。 強力な成分が含まれている洗剤を、見つけてください。 使用する前に、注意事項をしっかり読みましょう。

浴槽に浸かりながら掃除しよう

わざわざ掃除の時間を確保するのも面倒でしょう。 そんな人は、お風呂に入っている時間を掃除の時間に使ってください。 すると無駄な時間を使わないので、効率が良いです。 しっかり汚れを洗い流してから、浴室を出ましょう。 髪の毛も、この時に取ってください。

浴室を乾燥させよう

湿気が溜まっていると、例え毎日掃除していてもカビが発生してしまいます。 浴室はカビが発生しやすいので、気を付けなければいけません。 換気扇あるなら、浴室から出る時に必ず付けましょう。 すると室内が乾燥するので、湿気が溜まりません。 カビの対策を考えましょう。

TOP